mogoo|おいしいものをモグモグぱくぱく

おいしいものをモグモグぱくぱく

パンなのに炭水化物ゼロ。海外で話題の『クラウドブレッド』とは?

 http://www.cuoca.com/articles/wp-content/uploads/sites/9/2016/07/cloud_bread_recipe_book_head_sp.jpg

一口にパンといっても、食パンや調理パン、菓子パンなどその種類はさまざまです。お菓子のようなパンもあり、ちょっと小腹が空いたときにつまむのにもいいですよね!

 

パンの常識を覆したパン!

そんなパンですが、小麦粉を使って作られていることから分類は炭水化物です。小腹が空いたからとつまみすぎていると、太る原因にもなってしまいます。ダイエットで糖質制限をしている場合にも、パンはなかなか食べづらいものですね。

そこでおすすめなのが、クラウドブレッド!

クラウドブレッドは海外でも話題になっているパンで、なんと炭水化物がゼロなんです! パンなのに炭水化物がゼロとは、一体どういうことなのでしょうか?


クラウドブレッドってどんなもの?

パンなのに炭水化物ゼロなクラウドブレッド。その理由は、原料に小麦粉を使っていないから! クラウドブレッドの原料は卵、クリームチーズ、砂糖、ベーキングパウダーの4種類。グルテンフリーなのはもちろん、バターを使っていないのでとっても低カロリー! これなら、ダイエットで糖質制限している人でも安心して食べられますね。

また、クラウド=雲という名前が示すとおり、ふわふわとした軽い食感も特徴のひとつ! 今までにあまり食べたことがないような、新感覚のパンなんです!
そんなクラウドブレッドは、SNSでも多くの人が投稿している人気のパンなんです!

 

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcShlvcMHHUnSTQuDYEiFAmSu3Rw_UTd4FRdjnrEX2m-uqQQk1Bp

クラウドブレッドは作り方もとっても簡単!

前述のように、クラウドブレッドに必要な材料は4種類だけ。パン作りを難しいと思う原因のひとつである発酵も必要ないので、誰でも簡単に作ることができます!

1.クリームチーズを室温に戻し、しっかりと混ぜます。
2.クリームチーズに卵黄を加えて混ぜあわせます。
3.卵白をメレンゲ状に泡立てます。
4.泡立てた卵白とベーキングパウダーを2に加えて、さっくりと混ぜあわせます。
5.160℃のオーブンで20分程度焼けば完成です!

パン作りといえばなんとなく難しそう、面倒くさそうといったイメージがありますが、クラウドブレッドはただ混ぜあわせて焼くだけなのでとても簡単です! インターネット上にも多くのレシピが公開されているので、詳しいレシピや分量などはそちらでご確認ください。

 

クラウドブレッドは作り置きもOK!

とっても簡単に作れて普通のパンよりも低カロリーなクラウドブレッドは、ダイエット中の人や健康志向の人におすすめの一品です! 一度にたくさん作れて冷凍保存も可能なので、作り置きをしておくのにも便利ですね。多彩なアレンジができるのも大きなポイント!
糖質が気になる、低カロリーな食事やおやつが食べたいという人は、一度クラウドブレッドを作ってみてはいかがでしょうか?