mogoo|おいしいものをモグモグぱくぱく

おいしいものをモグモグぱくぱく

秋の行楽に♡可愛くて食べやすい『スティックおにぎり』おすすめレシピ!

http://docomogu.delivery.dmkt-sp.jp/cms/wp-content/uploads/2016/09/c61697bb24d454ddef7f2950f8b7477b.jpg

 秋はレジャーの季節!

運動会、遠足、紅葉狩り、お芋掘りやぶどう狩りなどなど。お弁当を持って出かけるイベントが多いですよね。
そんなときにおすすめなのが、今話題の「スティックおにぎり」!

「おにぎりといえば三角や俵型でしょ?」
という常識を大胆に覆す「スティックおにぎり」は、簡単に作れて見た目も可愛いと、SNSでも大人気!

ラップで包んでごはんと具を包んでキャンディーのように両端をひねるだけなので、作るのは簡単。食べるときはラップをめくりながら手を汚さずに食べられるので、レジャーにぴったりなんです!

この秋、大活躍間違いなしの「スティックおにぎり」
今回は基本の作り方と、アイデアいっぱいのおすすめレシピをご紹介していきます!

■目次:

 

www.instagram.com

 

超簡単!基本の作り方

【材料】
・ごはん ・・・ お茶碗1杯分で小さめのスティックおにぎりが2本作れます。
・具  ・・・・・・ 鮭フレークやツナマヨ、昆布などお好みで

1.ラップにごはんを四角く広げる
平らなところにラップを敷いて、ごはんを薄く広げます。ラップのサイズは22cm四方くらいが使いやすいですよ。ごはんに塩やふりかけで味をつけたい場合は、予め混ぜておいてくださいね。

2.真ん中に細長く具をのせる
ごはんの中央に細長く具をのせます。多すぎるとはみ出してしまうので、スティック状にしたときに収まる量で。

3.ラップでくるくる巻く
具を芯にして、くるくると巻きます。
ラップの両端をキャンディーのようにひねったら完成!リボンやテープで飾ると、いっそう可愛くなりますよ。

とっても簡単ですよね!
上手にできたら、中の具を変えたり周りを飾ったりして、どんどんアレンジを楽しんでいきましょう!"


ごはんに混ぜるだけ!簡単でカラフルな「混ぜごはん系」

www.instagram.com


【枝豆とチーズとベーコン】

チーズとベーコンの塩気、枝豆のコリコリした歯ざわりがクセになるおいしさ。
ごはんに具を混ぜ込むだけだから簡単で、量産しやすいからレジャー向き!
【鮭フレークと青じそ】
ごはんに鮭フレークと、みじん切りにした青じそを混ぜて作ります。
爽やかな青じその風味が食欲をそそる!

www.instagram.com

【ケチャップライス】

子どもに大人気のケチャップライスをスティックおにぎりに。ごはんをケチャップで味付けし、ミックスベジタブルを混ぜるだけ。星形で抜いたスライスチーズやハムを飾るのは、ぜひ真似したいデコーレションテクニック。
このままでも充分おいしいですが、薄焼き卵で包んでオムライス風にアレンジするのもおすすめです!"

 

ガッツリ食べよう!「お肉系」

www.instagram.com

【肉巻きスティックおにぎり】

白ごはんをラップでスティック状にして、ギュッとしっかりめに握ります。
豚バラ肉に軽く塩コショウして、ごはんに隙間なく巻きつけます。
フライパンで転がしながら中火で焼きます。焼き目がついたら弱火にして、すきやき肉のタレを絡めます。照りっと色づいたら完成!


【スパムと卵焼き】

白ごはんでスティックおにぎりを作ります。軽く炒めたスパムと薄く切った玉子焼きをのせ、海苔で巻いてとめたら完成。簡単なのに食べごたえ抜群です! 

ヘルシーでおしゃれな「野菜系」

www.instagram.com

【ごま塩ごはん+きゅうりの薄切り】

 
【ゆかりごはん+ラディッシュの薄切り】

好みに味付けしたごはんでスティックおにぎりを作り、スライスした野菜を並べてラップで包み直せば、見た目もオシャレでヘルシーに。

www.instagram.com

【アボカドとスモークサーモン】

酢飯でスティックおにぎりを作り、アボカドとスモークサーモンを巻けば、カリフォルニア巻き風に。
アボカドと茹でエビもおすすめです。

いかがでしたか?
ごはんの味付けや具、飾りなどをアレンジすれば、スティックおにぎりのバリエーションは無限大です。
家族や友人の好きな具で作れば、喜ばれること間違いなし!
秋のレジャーに、ぜひスティックおにぎりを作ってみてくださいね!"