mogoo|おいしいものをモグモグぱくぱく

おいしいものをモグモグぱくぱく

セルフポテサラが人気‼︎その合理的かつ美味いワケ

https://c7.staticflickr.com/8/7194/6963204838_376f0b8c06_b.jpg

居酒屋に行ってとりあえず頼むものといえば何?

枝豆?冷奴?漬物?
注文してからすぐに出てくるスピードメニューはいろいろありますが、近ごろ居酒屋界隈で話題になっているのは、ポテトサラダ
しかも、ただのポテトサラダではありません。そのちょっと変わったポテトサラダの名は、「セルフポテサラ」。

セルフポテサラって何?

セルフポテサラとは、その名の通り、セルフで作るポテサラのこと。

テーブルに運ばれてくる段階では、みなが知っているあの形状にはなっておらず、じゃがいも、ゆでたまご、きゅうり、ハム、マヨネーズなどの具材がそのままお皿にドーンと乗っているんです。

これらの具材を、一緒に運ばれてきた麺棒やフォークなどで潰して混ぜ合わせたら完成。
よーく潰してクリーミーにしてもよし、粗めに潰して具材の食感を楽しんでもよし。自分好みのポテトサラダが作れるというのが、セルフポテサラのいいところ。それに、見た目のインパクトもあるので、お酒の席が盛り上がりそうですね。
TwitterなどのSNSでもこの斬新な発想に「おもしろい!」「なるほど!」「いいね!」といった声が多数。
居酒屋さんのメニューにセルフポテサラがあったら、ぜひ注文してみてくださいね。 

おうちでもセルフポテサラをしてみよう!基本のレシピ

おうちでポテトサラダをつくるのって、けっこう手間ですよね。
じゃがいもを蒸して、きゅうりやハムを切って、ゆでたまごを作って。さらにこれらを潰して混ぜ合わせるという作業が待っています。
でも、セルフポテサラなら、ここからの作業は省略可能!
めんどうくさい「潰す」「混ぜ合わせる」の工程は、テーブルで!小さなお子さんがいるご家庭なら、楽しくお手伝いしてくれそうですね♪

それではさっそく作ってみましょう!まずは基本のレシピを。

【材料 1皿分】
じゃがいも 2個
卵 1個
きゅうり 1/5本
ハム 2枚
マヨネーズ 大さじ2
塩胡椒 適量

【作り方】
①じゃがいもは、洗って皮をむき、まるごとのままラップをして電子レンジで加熱します。
②ゆでたまごを作ります。茹で加減はお好みで。
③きゅうり、ハムは細かく刻みます。
④すべてをお皿に盛りつけたら完成。そのまま食卓に出し、食べるときに潰して混ぜあわせましょう。"

 

こんなアレンジレシピも♪

基本のポテトサラダでも十分美味しいのですが、こんなアレンジもおすすめ!

◇ハムをカリカリに焼いたベーコンにチェンジ!
カリカリに焼いたベーコンが、コクと旨味をグンとアップさせてくれます。香ばしい風味は、ビールのお供にぴったり。

◇味付けを辛子と醤油で
塩胡椒で味付けをする代わりに醤油と辛子を使えば、和風ポテトサラダの完成。辛子のツンとした風味がクセになります。

◇カラフルな野菜をたくさん入れよう
基本のレシピではきゅうりだけですが、赤パプリカや黄パプリカを加えるととってもカラフル!女子会やパーティーにもぴったりな華やかな一皿になります。

◇お酒の肴なら、塩辛とバターを入れて
塩辛とバターをプラスして、マヨネーズの量を少し減らせば、お酒が進む大人の味わいに。

いかがでしたか。セルフポテサラの魅力が伝わったでしょうか?
お店のメニューに載っていたら、ぜひ注文してみてくださいね。
また、アレンジ次第でさまざまな味が楽しめますので、ぜひおうちでもセルフポテサラにチャレンジを!