mogoo|おいしいものをモグモグぱくぱく

おいしいものをモグモグぱくぱく

一口コンロの人必見!パスタとソースを一緒につくる「ワンポットパスタ」のすすめ

f:id:affmk253:20170823195328j:plain

パスタは好きだけど、ソースを作りながら傍らでパスタを茹でる作業がどうにも面倒くさい……そんな方に朗報です♪
今回ご紹介するのは、「ワンポットパスタ」。
これは、ソース作りとパスタを茹でるのを一つのお鍋で一緒にやってしまうという画期的な調理方法。ひとり暮らしで一口しかコンロがないという方でも、簡単に本格的なパスタができちゃいます♪

 


SNSでも話題なんです♪

www.instagram.com


ワンポットパスタは、SNSでも人気!ハッシュタグ「#ワンポットパスタ」で検索してみると、美味しそうな写真がたくさん!"


"こちらは、ワンポットでつくったキノコのクリームパスタ。
普通ならパスタを茹でながらフライパンでソースを作るので、コンロが2口ないと難しいですが、ワンポットなら一口しかコンロがなくてもこんなに本格的なパスタができます。洗い物が少なくて済むのもいいところ♪

www.instagram.com

 

こちらは、ペンネを使ったエビとトマトソースのパスタ。お鍋のままテーブルに出しても豪華ですね

www.instagram.com

ワタリガニやムール貝、エビなどたっぷりのシーフードを使ったペスカトーレも、ワンポットならお手軽に。"


ワンポットパスタを作ってみよう!

f:id:affmk253:20170823195528j:plain


それでは、さっそく作ってみましょう!今回は、パスタの中でも人気の高いカルボナーラのレシピをご紹介します。
【材料 1人前】
パスタ 100g
ニンニク 1/2片
ベーコン 2枚
しめじ 適量
卵黄  1個分
黒胡椒 適量
かいわれ大根 適量

A
水 300ml
牛乳 100ml
塩 少々
コンソメ顆粒 小さじ1

B
牛乳 100ml
粉チーズ 大さじ2

【作り方】
①深めのフライパンまたは鍋にAを入れて火にかけます
②1が沸騰したら、刻んだニンニク、食べやすい大きさに切ったベーコン、しめじ、手で半分に割ったパスタを入れてフタをし、時々混ぜながらパスタの茹で時間より30秒短い時間で茹でます
③Bを加えて強火にし、30秒ほど火にかけます
④火を止めたら卵黄を加えて全体を混ぜ、お皿に盛りつけましょう
⑤黒胡椒を振って、かいわれ大根を飾れば完成です"


ワンポットパスタを上手につくるコツ!

f:id:affmk253:20170823195614j:plain


とってもお手軽なワンポットパスタですが、美味しく作るには、以下の2点に気をつけて!
①深め、大きめの鍋を使いましょう。鍋が小さかったり浅かったりすると、パスタがソースの中に沈まないため、ちゃんと茹でられないことがあります。
②パスタを入れたら、最初のうちはしっかりかき混ぜて!こうすることで、パスタ同士がくっついたり茹でムラができたりするを防げます。

ちなみに、ワンポットパスタは、カルボナーラやペスカトーレ、クリームパスタなどの水分が多めのパスタに向いています。というのも、パスタは茹でるとでんぷん質が溶け出すため、ソースにとろみがつくから。
水分が多めのパスタであればとろみがあっても気になりませんが、ペペロンチーノのようにサラリと仕上げたいオイル系のパスタには合わないことも。
ワンポットパスタを美味しく作るには、オイル系パスタよりもクリーム系、トマト系パスタを選ぶといいでしょう。

いかがでしたか。
パスタ料理をもっと身近にしてくれる、お手軽で美味しいワンポットパスタ。ぜひチャレンジしてみてくださいね。