mogoo|おいしいものをモグモグぱくぱく

おいしいものをモグモグぱくぱく

驚異の大きさ!!特大サイズピザ。アメリカのデカ過ぎるピザに迫る

「何もかもデカい国」アメリカ

https://c7.staticflickr.com/4/3240/3143150822_03c13236d3_b.jpg

世界3位の面積を誇る国、アメリカ。

広大な大地に広がるのは、世界的な金融・文化の中心地となっている大都市。
そして、息を飲むほど大スケールな大自然。
一週間滞在したって、アメリカ全土をまわりきることは困難でしょう。

ちなみに、アメリカにおいて大きいのは面積だけではありません。

まず、歯ブラシ。

 
ヘッドが大き過ぎて、口の中に収まるかどうか不安を感じます。

https://c6.staticflickr.com/8/7673/17320088301_eb1edb5cfa_b.jpg

続いて、一見洗剤に見えますが、牛乳です。
日本では、500mlから1Lサイズの牛乳が主流ですが、アメリカではgal(1gal=3.8L)のサイズが常識です。

www.instagram.com
バーガーも、シェアして食べることができる大きさ。


ジュースはもちろん

http://i.imgur.com/Z9L9WjK.jpg


スタバのドリンクだって、特大サイズです。 カロリーが気になるところ……。

しかし、驚くのはまだ早い!
アメリカでは、ある食べ物が今ご紹介したもの以上にビッグサイズなんです。

 

その食べ物とは……ピザ!

www.instagram.com

www.instagram.com

絨毯ではありません。立派なピザです。
あまりの大きさに、目を疑ってしまいますよね。

なんとアメリカでは、上記のサイズのピザがLサイズ、XLサイズなどで販売されているというから驚きです。


同じLサイズ、XLサイズでも、アメリカと日本ではサイズの基準が全く異なっているのだとか。
さらに、アメリカには「EXサイズ」という超特大サイズもあり、数十人でシェアするのにぴったりです。

普段日本でLサイズのピザを頼んでいるからといって、アメリカでもLサイズのピザを頼むのは要注意!
「え?何かの間違いじゃない!?」と思ってしまうほど特大サイズのピザが登場することになります。笑


ピザ大好きっ子は、是非ともアメリカへ♪

https://c1.staticflickr.com/7/6207/6103384120_57c2a70494_b.jpg

実は、アメリカは世界一のピザ消費国。
アメリカ人にとって、ピザは最も身近な食べ物といっても過言ではないのだとか。
そのため、アメリカのピザチェーンでは、ピザを大きく安く販売しているそうです。
実際にアメリカのピザハットでは、14インチのLサイズがたったの12ドル。
ドミノ・ピザでもLサイズが8ドルと非常に安価で、日本の半分以下の料金となっています。

なお、アメリカサイズのビッグピザは、日本でも食べることができます!
ドミノ・ピザやナポリの窯では、XLサイズのピザが販売されているんです。
ドミノ・ピザのXLサイズは、4人から5人分にぴったりの直径38cm(8カット)!
ナポリの窯のXLサイズは、さらに大きい直径40cm(12カット)!
子ども用傘と同じサイズだというから驚きです。笑

本場アメリカの特大ピザには及ばないものの、私たち日本人にとってはドミノ・ピザやナポリの窯のXLピザでも十分大迫力なはず!


まだ特大ピザが未体験、という方はぜひ挑戦してみてください!

 

mogoo.hatenablog.com